カラーセラピーとマインドフルネス

カラーセラピー雑記

 

~魂レベルの深い学びと癒しを~
新潟カラーセラピーサロン・七彩-nanairo-主宰
色彩心理カウンセラー
TCプラチナトレーナー 青柳みかです^^
はじめましての方へ *自己紹介*
◇今月の開講スケジュール◇
◇講座・個人セッションのお申し込み◇

 

マインドフルネスはご存じでしょうか?

最近では日常で
瞑想を取り入れる人が増えてきましたが、

 

瞑想中に、今ここの自分に意識を向けて

自分自身を見つめる視点を
マインドフルネスと言います。

 

今回はカラーセラピーとマインドフルネスについて
お伝えしたいと思います。

 

日常に追われイライラしていた過去・・・

 

今から少し前、

【家の片づけ】をする前のことになりますが

わたしはいつも 何かに追われ、何かに囚われ、
心の自由がありませんでした。

 

朝目を覚ます瞬間から

 

「早く起きなきゃ」

「ご飯作らなきゃ」

「仕事に行かなきゃ」

「これやらなきゃ」

「早く帰らなきゃ」

「もう寝なきゃ」

 

眠りにつくその瞬間まで、
「〇〇しなきゃ」に追われていたように思います。

 

 

 

 

気持ち的に「追われている」ので

行動を阻まれると、イライラするし
そんな時にのんびりしている人を見ると、
イライラがピークに達していました。

そのイライラは、たいてい家族に向けられ
家の中はくつろげる場ではなかったように思います。

 

だって、のんびりしている子どもたちを見ると

「ちょっと手伝ってよ!」とか
「宿題したの!?」とか
「あれはやったの?これはどうした?」と

つい、急かしてしまうからです。

 

そんな時は、

「できていない部分」を見つけては
責めたてていました。

 

そんな中で気づいた思い

 

けれどある日、ふと思いました。

 

いったい私は
何に追われているんだろう。

なぜ「やらなきゃ」って思っているんだろう。

誰に対して、何に対して
「やらなきゃいけない」を感じているんだろう?

 

 

 

疲れて家に帰ってきたときに、
夕ご飯の支度をしながら

何も手伝ってくれない娘たちにモーレツな怒りを感じ
いつものようにイライラしながら、

ふとそう思ったんです。

 

なぜ、
「早く支度しなきゃ」って思っているんだろう?

なぜ、
娘たちがのんびりしていると腹が立ってしまうのだろう?

 

その時に、心の声が聞こえてきました。

 

誰も急いでいないよね。

子どもたち、
ただ ここでくつろいでいるだけだよね。

 

 

その瞬間に、すーっとイライラが消えて
少しづつ、心の許容量が大きく広がっていくのを感じました。

 

「やらなくちゃ」っていう思いから解放されていきました。

 

 

マインドフルネスとは

 

あとからわかったのですが

この瞬間を「マインドフルネス」というのだそうです。

 

怒りの感情やイライラしている自分を
その瞬間に客観視している状態のことです。

「俯瞰の視点」とも言います。

 

 

カラーセラピーは、
セッション中に「マインドフルネス」な状態になりやすくなります。

 

それは、ボトルをじっと見つめることで

今この瞬間の自分に意識が向くから。

 

そうすることで、悩みや課題に対する
自分の「心の声」がふっと聞こえてくる。

 

カラーセラピーで
マインドフルネスな状態になった時には
本当の自分の気持ちに出会える。

 

そんな時には、
「心が癒された」と感じ、気持ちがすっきりするのです。

 

 

 

<講師紹介>

青柳みか(あおやぎみか)

*プロフィールはこちら*

===================

限定企画・モニター募集などブログにない情報が届きます。
スピなお話、月の満ち欠けによる開運アドバイスなども。

ご登録いただいた方には、カラーセラピーを仕事にするための3大特典を無料でプレゼント♪

1.カラーセラピーを仕事にするための3STEPロードマップ
2.カラーセラピストのためのインスタ集客
3.あなたの強みと魅力を引き出す自己分析シート

おまけ:月のサイクルと引き寄せレッスン(小冊子)

 

こちらから受け取る

↓ ↓ ↓



ID:@vva4289i

講座・個人セッションの
お申込みは こちらから

 

 

コメント