見えない世界と繋がるもっとも簡単な方法とは?

皆さんこんにちは。
七彩レッスン カラーセラピストの青柳みかです😊

いつもありがとうございます。

見えない世界と繋がるもっとも簡単な方法とは?

見えない世界とつながりメッセージを受け取る
もっとも簡単な方法は「眠ること」。

見えない世界とは、あちらの世界で
あの世とか、宇宙とかのことです。

ここではわかりやすく宇宙と表現しますね。

シンプルに言ってしまうと、
人は寝ている間に宇宙へ飛んでいて、

目を覚ますとそのことを忘れてしまっています。

もちろん、物理的にロケットに乗って飛んでいくわけではありません(笑)

自分の中にある無限の宇宙、
潜在意識の深い部分へとアクセスをしています。

※それをいつでも自在にやれちゃう人がチャネラーさんです

夢占いでは、見た夢を分析して占うのですが

「夢を見る」というのは、意識の中の深い部分
意識の奥底・潜在意識にあるものを映像で見ています。

目が覚めた瞬間は、まだ脳が半分寝ているので
潜在意識・・・つまり自分の中の宇宙と半分繋がっている状態。

そんな時に閃いたことは、宇宙からのメッセージ。
だから、間違いない!というのがわたしの考えです。

よく、『亡くなった人が夢枕に立って何かを教えてくれた』というのを聞きますが
それは、あちらの世界と半分つながった状態で意識を取り戻し(目が覚めて)、
はっと我に帰ると消えてしまうのですね。

はっと我に帰るというのは、顕在意識。

目が完全に覚めてしまうと、潜在意識とのアクセスは断たれ
顕在意識が優位になります。

それにしても、寝ている時に見る夢は
訳の分からないことが多いですよね(笑)

なんだかわけが分からないけれど、
強い感情を伴っていることが多かったりします。

恋していたり、焦っていたり、怖かったり、気持ち良かったり。

一つだけ言えることは、意識の中が混沌としていると
はっきりとした夢を見ることができません。

家の片付けに例えると、

お部屋がカオス状態だと
どこに何があるか分からなくなりますが、

すっきりと片付いていると
必要なものが一目で見つかります。

それと同じで、意識の中がある程度片付いていて
自分の軸がしっかりと整っていると

見る夢の明晰性も高くなります。

自分がどうしたら良いのかを、
かなりリアルに見ることができます。

もしくは、目が覚めた瞬間に
ハッとするようなひらめきが降りてきやすくなります。

なので私は、枕元にノートとペンを用意しておいて
閃いたことを忘れないように書き留めています。

夢や閃きは、とても抽象的なので
書き留めておかないとすぐに意識の奥に潜ってしまうからです。

今、私は意識の深い部分から

自分の活動をなかなか表に出せない
セラピスト・カウンセラーさんたちのサポートをするよう
促されています。

せっかく学んだ知識を
生かせないなんて、もったいない。

あなたが活躍すれば、

あなたの周囲の人が癒されて
きっと喜ばれることでしょう。

どんな形で提供していくかは、
今考えているところです。

養成講座や、勉強会と並んで
長期的なスパンで関われるようなメニューにしたいと思っています。

——————-

お問い合わせ・お申し込みは
こちらから