『ハイヤーセルフ』とつながるには?

皆さんこんにちは。

新潟カラーセラピーサロン・七彩-nanairo-主宰
TCマスタートレーナーの青柳みかです^^

いつもありがとうございます。

ところで皆さん、
ハイヤーセルフってご存知ですか?

ハイヤーセルフとは、

スピリチュアルの世界ではよく使われる言葉ですが、
心理学の世界では、真我と呼ばれる「本当の自分」を指します。

ハイヤー(higher)⇒ より高い
セルフ(self)⇒ 自己

ですので、「より高い意識の自分」という意味にもなります。

ハイヤーセルフは、
宇宙とつながる意識ともいわれていますので

ハイヤーセルフとつながることで
より自分らしく幸せに生きていくよう導かれていきます。

では、ハイヤーセルフとつながるには
どうしたらよいのでしょうか?

私たちの意識の構造は、
よく海に浮かぶ氷山に例えられますよね。

海面の表面にあるのが、顕在意識と呼ばれる
自分で自覚できる意識のことです。

氷山の一角に当たりますので、
自分のことを知っているつもりでも

それはまさに、氷山の一角でしかありません(笑)

その海面の下、自分からは見えない深い部分は
潜在意識と呼ばれる、無意識の領域。

「無意識」ですので、
自分ではなかなか気づくことのできない領域で、

全意識の95%以上は、自分の意識でありながら
自分で自覚することができないのです。

ここが心の世界の広くも深い部分になります。

この「意識の構造」をもう少し深く見ていくと

私たち、それぞれの意識の深い部分では
大きな一つの意識を共有しているという考え方があります。

共有している意識を通じて、
みんながひとつに繋がっているという考え方で、

潜在意識のさらに深い部分を「集合的無意識」と言います。

ハイヤーセルフは、高い意識の自分ですので
意識は「上」にあるように感じますが、

自分の意識の中では、集合的無意識から浮かんでくる
「深い部分」がハイヤーセルフ(真我)になります。

カラーセラピーでは、カラーボトルを使って
色の意味を通して、自分の深い意識へとアクセスをしていきます。

カラーセラピーを受けていると
今までの自分では気づけない、

深い部分からの気づきに出会うことがあります。

言葉にするのも難しく、

けれども、何とも言えない愛にあふれた自分自身に出会い

涙することもあります。

この時こそが、

ハイヤーセルフとつながった瞬間で
自分を受け入れ好きになる瞬間です。

例えば、これまで自分と深い部分でつながるには
深い瞑想や鍛錬が必要でしたが、

カラーボトルを使うと、比較的容易に、
自分自身のハイヤーセルフと繋がることができます。

ハイヤーセルフの思いとは、
みんながひとつになる喜びで愛にあふれています。

自分のやりたいこと、持って生まれたものや
それまで苦労して積み上げてきた経験が、

実は多くの人を喜ばせる宝物だった。。。

そうやって、

自分は大きな存在に導かれてきたのだということにも
気づくことがあります。

とはいえ、カラーセラピーは、スピリチュアルなだけでなく
心理学とも科学ともいえる、バランスの取れたツールです。

カラーセラピーがなんだか気になる。。。という方は
深い部分で、そのことを知っている人。

ですので、わたしは
そんなあなたと繋がり合い、

カラーを通じて学び合いたいと思っています。

TCカラーセラピー、一緒に学んでみませんか?

——————-

お問い合わせ・お申し込みは
こちらから