【占星術とカラー】12星座をTCカラーボトル12色で表現<天秤座>

色と星座

皆さんこんにちは。

カラーセラピーとムーンオロジーカードで
魂の声を紐解くソウルナビゲーターの青柳みかです^^

いつもありがとうございます。

    

七彩-nanairo-では、
この春よりムーンオロジーカードのセッションを導入。

     

月のフェイズをコトの流れにシンクロさせて
運気の流れを読み解くカードです。

    

月の満ち欠けのリズムを土台に
占星術より12星座の気質もリンクさせたオラクルカード。

その読み解き方は、

カラーとも通じるために
占星術をカラーと組み合わせて
リーディングしてみようと思います^^

     

天秤座=ターコイズ

独断と偏見で(笑)
12星座を、TCカラーボトル12色で表現します。

  

7番目は天秤座。

 

天秤は、秤(はかり)。

どちらかが重たければ傾いてしまうし
バランスが取れていることが大切。

 

ですので、天秤座は

人間関係や物事のバランスを取るのが上手です。

 

そんな天秤座を色で表すと、ターコイズ。

ターコイズは、
パートナーシップというキーワードを持ち
人間関係のつながりや広がりを意味する色。

 

しかも、天秤座は独創的でクリエイティブ。

ターコイズの持つ、
クリエイティビティな意味あいともリンクします。

 

個性的で独自性のある
自分の思いや考えを

人との距離感・バランスを上手に取りながら
ビミョーなさじ加減で伝えていきます。

 

ときに大らか、ときに細かく
天秤座のさじ加減は、12星座ぴか一。

 

あなたとわたし、
わたしとあなた、

自分と相手が調和的関係になることに
この上ない喜びを感じます。

 

明日は、蠍座を読み解きます。

お楽しみに♪

 

——————-

お問い合わせ・お申し込みは
こちらから

 

魂レベルの深い学びと癒しを
新潟カラーセラピーサロン・七彩-nanairo-では、 TCカラーセラピスト資格認定講座をはじめとしたワークショップ、セミナーや勉強会を開催しています。
おすすめランキング
TCカラーセラピスト認定講座

マニュアルを使ったカラーセラピーを学ぶ、TCカラーセラピーの初級講座

<こんな方に>

*身近な人を癒したい
*人から相談されることが多い
*今あるメニューや活動に活かしたい
*色彩や心理に関心がある
*コミュニケーションスキルを高めたい
*自分自身のセルフセラピーがしたい など

※WEBオンライン受講も可能です

レイキヒーラー養成講座・レベル1~4

誰もが持つ宇宙エネルギーの「レイキ」を伝授。
レイキを使ったヒーリングを学ぶ講座です。

<こんな方に>

*気軽にできる自然療法を身につけたい
*ヒーラーとして活動したい
*モノの浄化をしたい
*他者からの氣を受けやすい方
*心も体も癒されたいと感じている方
*ボディワーカー・セラピストの方
*etc・・・

使命をひも解くライトワークセッション

使命を知り、そのために具体的に何をしたらいいのかを導き出すセッションとなります。

<こんな方に>

*自分の使命を知りたい
*自分の生まれてきた意味に気づきたい
*魂の思いとつながりたい
*自分が進むべき道を知りたい
*自分はライトワーカーだと思う

アソシエーションカード・マスター講座

色彩連想カードを使ったセッションを学ぶ講座。
オラクルカードを含め、新感覚のセッションを習得します。

<こんな方に>

*ここから先、どんな生き方をしたいかを思い描きたい
*自分をもっと深く知りたい
*色の意味を深めて、質問力を磨きたい
*イメージ力を高めて、自分の世界を広げたい
*コミュニケーション力をUPさせたい
*セミナーやワークショップで取り入れてみたい
* 美しいカード、なんだか気になる

※WEBオンライン受講も可能です

ヴィジョン・スパイラル・セッション

誰にでも無意識のうちにできてしまう
サイクルパターンがあります。

潜在意識に潜んでいるNGパターンを手放し、理想のサイクルへと書き換える引き寄せのセッション。

<こんな方に>

*夢や目標、今までの生き方に違和感のある人
*なかなか引き寄せが上手くできない人
*今の自分の立ち位置を確認したい人
*夢や目標に向かって一歩踏み出したい人
*これからの人生を想い描きたい人
*世間一般的には幸せに見られるが満足感が無い
*達成しても達成してもすぐに虚無感に苛まれる人
*他人の人生を生きているような感じのする人
*自分らしく幸せな人生にするためのスパイラルを描きたい人
*葛藤して本当の望みが分からなくなっている人

色と星座 カラーヒーリング・色の処方
新潟カラーセラピーサロン|七彩-なないろnanairo-

コメント

タイトルとURLをコピーしました