公式勉強会<チャプター5>オレンジとブルーからの気づき

皆さんこんにちは。
七彩レッスン カラーセラピストの青柳みかです^^

いつもありがとうございます。

つるみ先生のところで学んだ
公式勉強会での気づきを忘れないうちにアウトプット。

次は<チャプター5>オレンジ&ブルー

公式勉強会のチャプター4~10は、
14色の意味を補色どうしで深く掘り下げて学ぶもの。

色の意味への理解が深まるごとに
セッションはもちろん、

自分の日常の意識づけへと生かされていきます。

チャプター5はオレンジ&ブルー

公式勉強会は、どのトレーナーから
何度でも学んでOK

だから

スキルアップにも、
ブラッシュアップにも、

強いては自分自身のメンテナンスにも役立ちます。

オレンジとブルーは反対色。

温かさ・冷たさという反対の意味はもちろん
感情・コミュニケーションといった共通ワードもありますが

基本的に、すごーくわかりやすい2色ではあります。

オレンジとブルーをピンポイントで学ぶチャプター5を
自らリクエストしたのは、

オレンジのキーワード
「ショック」からなる「インナーチャイルド」が響いたから。

入院前、ドロドロに病んでしまう、その前に

なぜかどうしてか、

目について離れなかった「ショック」のカード。

たぶんね、インナーチャイルドだと思うのですよ。

インナーチャイルドとは、子どものころに未完了だった想いのこと。

記憶に残っているものもあれば
記憶しないまま潜在意識に眠っているものもあり、、、

自分ではなかなか、気づけない。

その、潜在意識に眠っているものは

ヴィジョン・スパイラルがすごいよねーーー

と、つるみ先生と合致。

そう、ヴィジョン・スパイラルは

インナーチャイルドを浮かび上がらせ、
書き換え(癒す)可能。

私の場合は、「変化の時」に
モーレツなブレーキをかけるチャイルドちゃんがいて、

この入院騒動もチャイルドちゃんの成せる業。

理想のサイクル、「自己ケア」からの「発信」で
ようやく浮上し、今に至ります。

だからこそ、深い癒しが必要な方は
セラピーに依存することなく、医療機関への受診をお勧め。

カラーセラピーもヴィジョン・スパイラルも
心が健康な方に限らせていただきます。

と、ここまで書いて閃きが・・・

チャイルドちゃんは癒されることで

たくさんのアイデアや閃きを降ろしてくれます^^

この閃きについては、また後日・・・。

——————-

お問い合わせ・お申し込みは
こちらから